アローペイントルームツアー第2弾!渋谷オフィスを内装リノベーションしました

お世話になっております、広報部坂本です。

このたびの九州地方を中心とした豪雨により被害に遭われた皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。

もし、「大雨の影響で雨漏りが発生した」「梅雨が明けたらすぐに工事をしたい」などご相談があれば、アローペイントにご連絡ください。

すぐに営業マンが現場に駆けつけます。応急処置のみのご対応(無料)も承っておりますので、お気軽にご相談ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、アローペイント渋谷オフィスは4月より渋谷区南平台に引っ越しました。

その際、内装をリノベーションしましたのでその様子をご紹介します!

まずはビフォーをご覧ください。窓が大きく開放的ですが、特に何の変哲もないお部屋です。

まずは天井を打ちっぱなしにすることに。

天井板を外して打ちっぱなしにすることのメリットは、

❶デザインの個性が出る

❷天井が高くなるので、部屋が広く感じられる

カッターで傷をつけて、どんどん天井を剥がしていくと……

無骨な雰囲気になりました。

グレーのカーペットも剥がしていきます。ビフォーはこんな感じで、よくある敷物です。

剥がしていきます。

コンクリートの打ちっぱなしの床になりました。糊が残るので、トルトルという塗料を使って剥がしていきます。

同時に弊社社員がテーブルを制作しています。この大きなテーブルで社員が顔を合わせて仕事を行なっています。

床がコンクリートになるだけでも、かなり雰囲気が変わりました。

そして、壁を作って玄関の目隠しにしました。

こちらはロシア語で「アローペイント東京オフィス」という文字を描いている様子です。

こちらが完成した壁です。

また、壁にはテーブルと電球を設置。

昼間は大きな窓から日差しが入ってきて明るいですが、夜になると雰囲気が変わります。

ビフォーアフターをご覧ください。

天井を打ちっぱなしにして黒く塗装し、床はコンクリート剥き出しにしているだけなのですが、同じお部屋とは思えないくらい雰囲気が変わりました!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

自粛の風潮が根強いですが、東京オフィスでは透明な仕切りのある応接室があるので、感染対策しながらのお打ち合わせも可能です。

また、アルコール消毒液も本社ともにご用意があります。

ウェブ面談も対応可能です。ご予約はこちらからお願い致します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

また、7月16日・22日(22日は定期セミナーのあと)は15時より【特別開催】のセミナーがあります。

「その修繕、タダでできる可能性があるかも?」

保険の知識を持っていないと、数百万円損をすることがあります。

梅雨で雨続きのシーズン。【大雨&台風被害に遭う前に!大規模修繕店が教える保険の使い方オンラインセミナー】を特別開催いたします!

【セミナーの内容】

・梅雨の大雨による建物トラブルを保険を使って修繕するには?

・ご自身の物件は大丈夫?台風通過後の建物の点検方法

・保険会社への見積もり提出で気をつけること

・より多くの保険金を下ろすために知っておくべきこと

・2018年台風21号の実例紹介

 

日 時:2020年7月16日(木)15:00~16:30/7月22日(水)15:00~16:30

方法:youtube配信となります。お時間30分前にURLをお送りいたします。

参加費:無料

人 数:30名

ご予約はこちらから!