買い手がすぐに現れる!投資用物件をデザインリノベで再生

あけましておめでとうございます。広報部ブログ担当坂本です。

さて、今年初めてご紹介するのは神奈川県の物件です。

グレーがかった落ち着いた色合いのアパートですが、よく街で見かけるありふれたデザインです。オーナー様から「さわやかなイメージのアパートにリノベーションをしたい」との依頼がありました。

 

アローペイントデザインチームがご提案したデザインはこちらです。

さて、採用されたのは1番下のツートンカラーのデザイン案。アローペイント の過去の施工実績でも、ツートンカラーのデザインがオーナー様から人気を集めています。

塗装で色を塗り分けるだけなので、費用が変わらないところが嬉しいポイント。

オーナー様は投資目的で物件を所有しており、古くぼろぼろになっているのを大規模修繕でかっこよく生まれ変わらせたいとのことでした。

さて、実際の施工をご覧ください。

階段を差し色でカラーリングすることで、よりお洒落な雰囲気が際立ちます。
ネイビー、グレー、ホワイトという無彩色に近いカラーの中で階段や手すりに明るいブラウンの色を差し色にしています。

シックになりすぎず、どこか柔らかさを生み出しています。

また壁にはアローペイントのご提案でサインを入れました。

3パターン用意したところ、一番目立つものが採用されました。より現代的でお洒落な雰囲気になり、デザインに締まりが出ます。

クールでかっこいいデザインに生まれ変わり、施工後にオーナー様が物件を売りに出したところ、見事すぐに買い手がついたとのことです。

 

 

 

投資目的で物件を所有する場合、きちんと修繕をして手入れをしているだけではなく、住んでみたいと思わせるようなデザインにリノベーションすることも大切です。

オーナー様自身が入居者が集まるイメージを具体的に持てなければ、その物件の買い手は決まりません。

投資物件により価値をプラスするなら、ぜひアローペイント におまかせください。

大規模修繕に特化して様々な物件を生まれ変わらせてきた デザインチームと、大規模修繕の知識と経験豊富な施工チームがいる会社はそう多くありません。

アローペイントにはCPM(不動産経営管理資格)を持っている営業マンもいます。

もしわからないことや不安があれば、小さなことでもご相談くださいませ。

また、セミナーでは元職人で大規模修繕のコンサルも手がける代表取締役・染矢が無料で講義しております。

気になった方はぜひお越しくださいませ。

ご予約はこちらから

今年は去年以上にセミナー講義のテーマのバリエーションを増やしてお届けする予定です。お楽しみに!

 

オーナー様は管理会社の方でしたので、こちらも合わせて気になった方はチェックしてみてください。

URLはこちら▼

アパート管理は新都市総合管理会社へ!