フロアヒンジの見方

フロアヒンジとは、ドアの軸下の床に埋められている、扉の開閉スピードをコントロールする装置のことです。

扉が閉まるスピードが急に速くなった、

扉が引っかかってうまく開け閉めできない、

変な音がする、

油が漏れている、

そんな症状が出てきた場合、フロアヒンジが劣化・腐食している可能性があるので、交換が必要です。

10年〜15年が交換のめどです。「まだ傷んでないからいいや」と放っておく劣化が激しくなり、事故の原因にもなってしまいます。

価格は1.8万〜5.5万円程度です。

詳しくはこちらの動画をご覧ください。マンションの顔であるエントランスの見方も解説しています。