他の物件とかぶらない個性的な色でリノベーション。ファミリー向け物件のデザインのご紹介

いつもお世話になっております。暑さに弱いけど夏が終わるのはなんだか寂しい、そしてまた再び食欲の秋到来に喜びと怯え半々のデザイナーの津留崎です。

今回はファミリー向け物件のBefore Afterのご紹介です。

 

県外の方にはあまり知られてないのですが大阪には世界遺産に登録された古墳群があります。

 

地図で見ると鍵穴のような形の前方後円墳が点在し、住宅街の近くに古墳を整備した公園が数多くある緑あふれる地域の本物件です。

 

Before

 

はじめは周辺地域に馴染むよう、アースカラーでの ご提案でした。

 

デザイン案はこちらです。

 

 

しかしオーナー様のはっきりした濃い色の塗りわけを、とのご要望から
何度もすり合わせを重ね最終的にはダークグリーンに濃いオレンジの差し色でまとめたデザインに決定しました。

 

 

最終デザイン案がこちら。

 

 

 

実際の施工はこちら。

 

 

内部はこんな感じに爽やかになりました

 

Before

 

 ベランダ面のビフォーアフターです。

 

 

 

壁面のビフォーアフターです。

 

 

 

ファミリー物件の塗装色はアースカラー、そしてアローペイントではブルー系が人気なのでこうした全面グリーンでの施工は珍しいです。

 

落ち着いたダークグリーンなので周辺地域の景観に溶け込みやすい色合いに仕上がり、オーナー様にもご満足いただけました。