灯台をイメージしたマリン風リノベーション

お久しぶりです

昨年の二倍の飛散量の花粉で顔面ぐしゃぐしゃの毎日……(・_・)春はしんどいデザイナーの津留崎です。

 

今回は私の顔面の様子とは真逆の神奈川の爽やかな物件のBefore Afterです。本物件、雑誌記事などにもなっているので写真をご覧になった方も多いかもしれませんね。

 

 

道路を挟んですぐに雄大な小田原の海が広がる立地の本件、これはもうコンセプト:マリン風で決まりですね。

今回はマンション全体でなく、共有部と一階のみですが、ガラリと雰囲気が変わりました。ズームしてみましょう。

 

マリンライトに舵輪のロゴ、物件名はシルバーの切り文字銘板でさわやかに。

 

 

白木調のタイルは船の甲板をイメージしています。ポストも新しいものに取り替えて

 

 

内部はこんな感じに。内側のブルーがまるで海の中のようです。

 

大規模修繕は単に同じ色で見た目をきれいに戻すだけで終わり、でなく ちょっとしたことでこんなに雰囲気を変え、他物件との差別化を測ることが出来ます。

大規模修繕の際は立地と特徴を最大限生かしたデザインのご相談、アローペイントデザインチームが承っております。

 

それではまた。