工場、ビルの暑さ対策には屋根の遮熱塗料が有効です!

今年の夏も暑かったですね!10月に入ってもまだ暑いですが、、、

ここ数年、記録的暑さが続いています。


熱中症になる方も年々増えており、国も地球温暖化対策を色々と講じてはいますが

夏場の外気温が下がるというのはいつになるのか……。

まだまだ空調設備が整っていない工場が多いようで、夏場の暑さに頭を抱える企業様も多いですね。

製造業だと、生産能力の底上げに向けた設備投資が伸びていますが

建物の修繕費・改修費は後回しにされがちです

いやいや、社長さん、

従業員さんに働きやすい環境をつくってあげてください!

空調設備が設置できない工場には遮熱塗料が有効です!

弊社が遮熱塗装工事をさせていただいた建物の平均した温度実測値では

屋根の表面温度は約20℃・室内温度は約3℃~5℃も変わりました!

室内温度が5℃も変わると体感できるレベルですよね。

空調設備がある工場で遮熱塗装すると空調温度を上げることができますので

【CO2削減】【ヒートアイランド対策】【省エネルギー】などに貢献します。

何より工場内で働く従業員の環境改善になります!


2020年開催の東京オリンピック会場でも遮熱塗装が使われます!

国も暑さ対策には本気ってことです!

来年もきっと暑い夏になりますよ、、、

積極的に遮熱塗装を検討されている企業様はアローペイントにご相談ください!!

遮熱塗装工事、、、超得意っす!

アローペイントにお任せあれっ!