アローペイント ルームツアー!自社で事務所の内装をリノベーションしました

お世話になっております。広報部坂本です。

昨年秋に大阪オフィスは心斎橋に移転しました。

自社で内装をリノベーションしたので、今回のブログではビフォーとアフターを交互に紹介しながらルームツアーをしたいと思います。

まずは全く手をつけていない状態の時の事務所の様子をご覧ください。

55坪のだだっ広いお部屋です。仕切りを作って6つのお部屋に分けることにしました。

①応接室②セミナールームおよびメインの業務ルーム③業務サブルーム④事務室⑤コールセンター⑥社長の書斎

まずは事務所の玄関となる入り口です。常に開けっ放しにしてあり、黄色いソファーと間接照明でお客様をお迎え。

まずはセミナールームをご紹介。

こんな風に間接照明を壁に取り付けています。

ドアがつく前はこんな感じでした。こちらはアンティークのドア。壁はもともと白でしたが全てグレーに塗り替えています。

ちなみに天井も白からグレーに塗り替えて、場所によっては黒を塗ったりしています。

こちらが弊社セミナールーム。

セミナーを行ったり営業マンの講習でも活躍しています。

ステージも取り付けました。

続いて応接室です。

 

壁をホワイトボードがわりにできるように特別な塗装をしています。

また、仕切りの壁にはガラスをはめ込んでいるので、向こうの様子もうっすら見ることができます。

また、テーブルや棚も弊社の手作りです。その様子はまた別の機会にご紹介しますので、お楽しみに!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

新型コロナウィルスの蔓延が一時期よりも収まってきましたが、弊社ではオンラインでの面談・打ち合わせも可能です。

「梅雨時に入る前に雨漏りを直したい」「そろそろ改修工事をする時期だから相談したい」などありましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。

▼リンクはこちら▼

アローペイントでは現在も通常通り営業をしております。

社員がいない今だからこそ修繕を済ませておきたい!などご相談がありましたら

臨機応変に対応いたしますので、何なりとお申し付けください。