女性専用シェアハウスに生まれ変わった元和風旅館のご紹介
DATE : 2019 / 01 / 28 CATEGORY: デザイン, ブログ

皆様は正月休みはどのようにお過ごしになられましたでしょうか?
2019年を迎え、より一層志しを高く持ってアローペイントは始動しています。はじめまして、今回のブログは兵庫県在住のデザイナーの山城が担当させていただきます。
 
今回は兵庫県西宮にあるシェアハウスの外観リノベーションのご紹介です。
もともと和風の旅館のこちらの物件、そして近年はシェアハウスとして運営されてきました。この度、女性専用シェアハウスとして外観をもっと良くしたいとのご要望から、弊社で外観リノベーションをお手伝いすることになりました。    

西宮の駅前で大きな通りが目の前にあり、多くの方が目にするこちらのシェアハウスを街に溶け込みつつも、ちょっと目の引くものへ、そして女性専用シェアハウスというキーワードを元に、外観プランニングを作成しました。

 

 

 

 

【 カラーシュミレーション 】

大きな国道が目の前ということもあり、ベランダ部に木のルーバーやパンチングメタルを目隠しとしてご提案させていただきました。

 

 

 

 

表面【 左(Before)& 右(After)】

色味は落ち着きのあるブルー、ベランダ部分にはご提案させていただいたパンチングメタルを採用していただきました。

 

 

 

 

背面【 左(Before)& 右(After)】

裏通りの背面側も同じカラーリングで統一感を持たせました。

 

 

 

 

玄関周り【 左(Before)& 右(After)】

元々の玄関周りは竹矢来や行灯風の照明が和風っぽさを感じさせていましたが、壁面の塗装にも素材感を持たせ、照明をアイアン調の照明、腰部分にはブリック調のタイルをあしらうことで雰囲気のある可愛い正面玄関に生まれ変わりました。

 

 

 

 

看板【 左(Before)& 右(After)】

既存の活用されていなかった袖看板も黒基調のシートを貼ることで落ち着いた印象になりました。

上質で落ち着いた雰囲気の西宮の街に、上品で可愛いシェアハウスが誕生しました!!入居者もオーナー様も含め、大きく生まれ変わったシェアハウスに大満足していただきました。

 

 
 

     

それでは、次回をお楽しみに!!