2018締めはネイビーブルーの大規模修繕のご紹介
DATE : 2018 / 12 / 11 CATEGORY: デザイン, ブログ

年の瀬も押し迫って参りました、この時期はあっという間の一年だったなと感じる事も 多いのですが
今年はスケジュールが詰まっていて長い一年だった……(・_・)としみじみ思うデザイナーの津留崎です。

このブログの初回でご紹介した物件イメージも無事施工完了しました。
施工事例ページに掲載していますので 是非ご覧になってくださいね。

そして今回は福岡県の築35年の物件です。
大阪、東京を拠点としているアローペイントですが ありがたいことに全国から声をかけて頂いております。(ついでに私も福岡県出身です)

Before

1Fにテナントが入ったマンションです。 

すぐ近くに港がある立地から客船をイメージした
デザインとシンプルなモノトーンの デザインをご提案しました。

その後オーナー様のご意見をいただいて両方の要素をミックスする形に変更していきます。

通常デザイン会社にデザインを依頼するとこう言ったデザイン出しにも
かなりのコストがかかります。弊社はデザインチームと施工チームを
内製化しているので、余計なコストがかかることがありません。
そして私たちデザインチームが作ったイメージを
施工チームが最高の技術で実際に形にしてくれたのがこちらです。

After

こちらはベランダ面です。

エントランス付近の壁も物件名も新しくなり白いタイルにサインが映えます。

最近は存在感のあるブルー系が人気なような? 
ホワイトとネイビーのカラーの組み合わせは清潔感も高級感もありますね。

共有廊下部分もきれいに生まれ変わりました。

Before

After

床のシートが光のあたる角度によって ストライプ模様が浮かび上がるタイプでおしゃれです。
見た目だけでなく種類によっては 滑り止め効果や消音効果、防汚効果で掃除がしやすくなったりと
色々な機能のある床長尺シート。 大規模修繕の際には是非貼り替えをおすすめします。

室名表示はこんなかわいいものに。

最近はプライバシーを守るために室名札に苗字をいれたくない入居者様も増えています。
部屋番号を直接ペイントしたり苗字をいれないタイプのものに変更するだけでも
イメージを刷新することができますね。

それでは皆様今年一年お付き合い頂きありがとうございました。
この間までの暖かさが 嘘のように寒さが厳しくなるとの予報ですが恙無くお過ごし下さい。
来年もアローペイントをよろしくお願い致します。