【二次災害に備えてください】
DATE : 2018 / 09 / 05 CATEGORY: ブログ

 

台風、お見舞い申しあげます。
一日も早い復旧を願っております。

弊社では昨日の台風により被害にあわれた方からたくさんのお問い合わせをいただいております。
緊急性が高い順にご対応させていただいております。
本日、皆様にメールをさせていただきますのは、二次災害を起こさないように皆様にお願いがありメールをさせていただきました。

 

物件をお持ちのオーナー様でタイルのウキや外壁の捲れなどが目視できるような状態の場合は出来るだけ入居者様などが近づけないようにバリケードなどを設置するか通知をしてください。
今回SNSなどを見ているとバルコニーのパーテーションが破損しているマンションが非常に多くあります、その場合は今後の飛散が考えられますので危険でない程度に飛び散らばっているものを室内に入れるなどの対処をするようアナウンスを入居者様にされる事が良いかと思います。
また、屋上のシート防水が暴風で飛ばされている事故も予測できます。
その場合は、現状被害がなくとも今後雨が降ると一気に下層に漏水する被害が考えられますので、屋上に上がれる建物をお持ちの方は危険でない程度に屋上に上がっていただき確認していただけると今後の漏水に対しての対応が出来るかと思います。

 

現在、ホームセンターなどでブルーシトーやシリコンコーキングとコーキングガン・土嚢(ドノウ)が無くなりつつありますので、出来るだけ早く入手していただいておくほうが良いと考えます。
先日の台風で不具合がでて次の雨で大きく漏水する事が考えられますので
すでに購入が困難になっている可能性も十分に考えられます
最低でもシリコンコーキング5本 ブルーシートをお持ちの物件の屋上面積の三分の一程度・土嚢(ドノウ)20程は用意されておくことをお勧めいたします。

 

現在、弊社も被害が大きいお客様から順にご対応させていただいておりますので
取り急ぎオーナー様、入居者様が二次災害が起きないよう各自お気をつけいただき
ご対応していただきたく存じます。

 

 

株式会社アローペイント
染矢 正行