築20年の物件でカラーシミュレーション
DATE : 2018 / 04 / 18 CATEGORY: カラーシミュレーション, デザイン

アローペイント,デザイナーの津留崎です。

これから大規模修繕デザインについて書かせていただくことになりました、

どうぞよろしくお付き合いください。
初回は築20年のこちらの物件デザインについてご紹介です。
Before

デザインに入る前に大切なことは現地・周辺環境等の調査です。
経年による物件の劣化箇所、補修工事の要不要を調査、そして周囲の環境に
調和した(逆に周辺より目立つようにすることも)デザインを考えていきます。
シンプルなフォルムで閑静な高台の住宅街に佇む姿は、落ち着いた海外
デザイナーズホテル風のリノベーションが似合うのでは?
そこからご提案させていただいたイメージです。

 

After
ブルガリホテルロンドンからインスピレーションを受けたカラーと縦長の
窓枠周囲のペイントがポイントです。
ついついこう言ったシンプルな形状の物件リノベーションはこみいった
デザインを用いがちですがあくまで
落ち着いた高級感あるデザインを心掛けました。

 

Before

 

After
傷みと汚れの目立つ共有階段も高級感ある木目調の長尺シートをご提案

 

Before
After
室名札を取り払い、代わりに玄関ドアにはホテル風の部屋番号をペイント

 

Before

 

After
共有部全体イメージです。パイプスペースも壁と同色で一体感を出しました。
汚れ易い手摺は窓枠や玄関ドアと同じダークグレーで塗り分けます。

 

Before

 

After
屋上でかなりのインパクトをはなっていた「家」のマークも、
新たにマンションサインをデザインしました。
夜には照明でロゴが照らされる 仕様となる予定です。
今回は施工前のためカラーシミュレーションのご紹介でした。
 実物を「施工事例」ページでご紹介出来る日をお楽しみに。