下地調査は大切です!打診調査の結果、想定外の問題が発覚
DATE : 2018 / 03 / 06 CATEGORY: ブログ, 未分類

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

株式会社アローペイント井上でございます。

 

今回は下地調査は大切です、と言うお話しです。

 

今私が担当している大規模改修工事中のマンションですが、

オーナー様の希望で見た目の綺麗さよりも、

建物自体の劣化部分の補修に費用を使って

欲しいとの事だったので、建物全体を打診調査しました。

 

建物が古くなれば劣化箇所も増えてくるのですが、

今回は想定外の問題が発覚しました。

コンクリートの中に建築時に混入した

釘・木片などの異物が混じっている事が分かりました。

 

一番大きな物は、幅が10センチで長さが1メートル以上有りました。

 

打診調査をしなければ気が付かなかった問題です。

 

塗装工事を行なうだけより当然費用はかかりますが、

建物を長く所有されるオーナー様には

工事の時に下地調査をお勧めします。