マンションの手摺新設工事
DATE : 2017 / 11 / 07 CATEGORY: ブログ, マンション工事

営業の楮です。
今回は大阪の住吉区にあるマンションの手摺新設工事を紹介させていただきます。

お客様の要望

「階段が狭く住民様が上り下りする際に危険」というご要望をいただきました。

新たに手摺を造作し取り付けることにより
すれ違う際や、荷物を持っている時に安全になった。

苦労した点

取り付ける際に、壁の強度が足りないため、
壁に取り付ける事ができず、
階段の蹴上部分から溶接し取り付けた。

踊り場まで曲がりながら上がるため、
手摺も曲げが多くなり技術が必要でした。

溶接が必要なため、十分に住民様に配慮する必要があり、
通行の際はなんども作業をストップしました。

最後に

配慮が難しく苦労した点も多かった施工でしたが
なんとか施工を終えることができました!
お客様も満足しているとのお言葉をいただきました。
マンションの手摺新設工事も行う
アローペイントを今後ともよろしくお願いいたします!

施工前

施工後